FC2ブログ
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 中袋の書き方と包み方
  4. 不祝儀袋:しきたりと作法 » 
  5. 中袋の書き方と包み方
フリーエリア
ス ポンサードリンク

カテゴリー・不祝儀袋のマナーは社会人の常識です。

社会人として社会に出ますと、「冠婚葬祭」と呼ばれる各種の儀式や祭典に列席ししなければならない機会が多くなります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • Genre:

中袋の書き方と包み方

中袋の書き方と包み方ですが不祝儀袋のマナーに関わらず、のし袋などに直接お金は入れません。しっかりと中袋へ納めます。

◆中袋の書き方と包み方
のし袋 不祝儀袋,ご祝儀袋を用途に合わせ種類を選び、表書きの書き方も判った!しかし、
・中袋の書き方は?
・お金の包み方は?
・のし袋を閉じるときの折り方は?

と次々に新たな疑問が湧いてきます。

■中袋の書き方
・表側に金額を書き込むタイプの場合
金額を大き目に中央へ。住所と姓名はやや小さめに裏側の左下部に記入します。

・表側に住所を書き込むタイプの場合
表の中央左側に住所と姓名。裏側の左下部に金額を少し小さめに記入します。


■お金の包み方
お金の包み方ですが、市販されている最近の「のし袋(不祝儀袋・祝儀袋)」には大概は中袋が付いてきますから、お札の向きであるとか、お札の表裏とかを揃えて整えます。

出来ればお金は折らずに入れたいところです。。古いタイプだったりして中袋が付いてないときは、半紙など和紙に包み、のし袋(不祝儀袋・祝儀袋)に入れるようにします。

不祝儀袋・祝儀袋などが小さく、お礼を折る場合には二つ折りか三つ折りくらいまでです。また、硬貨の場合は、平になる様に半紙できちんと包んで入れます。    

■のし袋の閉じ方(折り方)不祝儀袋・祝儀袋
中袋を入れましたら、のし袋の上下が重なるように折る訳ですが、この時の上下の折重ね方も、慶事と弔事では違います。

・慶事などの祝儀袋の場合は下側を上に、
・弔事などの不祝儀袋の場合は逆になります。
※折り重ねは瞼(まぶた)を意味して、弔事の場合は悲しみで伏せ目がちであることを表現していますし、慶事の折り方は運気上昇を意味した縁起担ぎです。

最後に注意点ですが、中袋にお金を最後に必ず確認いたしましょう。お金を入れ忘れた「のし袋」が少なくないそうですから気をつけられてください。                              

中袋の書き方と包み方の不祝儀袋のマナーでした。ご参考にされてくだい。


Page Top

不祝儀袋のマナーの記事一覧

不祝儀袋の表書き。香典のマナー、中袋の書きかた。冠婚葬祭のマナーについて。

フリーエリア
リンク

このブログをリンクに追加する

 香典返し・挨拶状
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。