FC2ブログ
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 香典の金額と包み方
  4. 香典の包み方 » 
  5. 香典の金額と包み方
フリーエリア
ス ポンサードリンク

カテゴリー・不祝儀袋のマナーは社会人の常識です。

社会人として社会に出ますと、「冠婚葬祭」と呼ばれる各種の儀式や祭典に列席ししなければならない機会が多くなります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • Genre:

香典の金額と包み方

香典の金額は、当然のことですが、親が亡くなった時が最高の金額になります。
その後は、兄弟姉妹と続き、祖父母、伯(叔)父・伯(叔)母となり、その他の親戚となります。

香典は、通夜に持参するのが一番無難ですが、都合で通夜に参列できない時には、葬儀か告別式に持参します。

会社の上司や、同僚、部下への香典、または友人知人の場合は3千円から1万円が相場ですが、あくまでもケースバイケースですから参考までにされて下さい。また、職場では、連名で香典を持参することも少なくないようです。


表書きは、毛筆書きが基本となります。

筆記用具は、ボールペンやサインペンなどは略式なので使わない方が宜しいでしょう、筆ペンなどは使用されてもかまいません。

弔事の場合は「薄墨」を使うのがしきたりとなっていますが、これは「涙で墨も薄まる」という意味合いからだと申します。

書き方は名前をフルネームで記入して、肩書きを記入する場合は、右肩に小さく書き入れます。

連名の場合(3名以下)⇒目上から目下の順で、右から左へ記入します。

連名の場合(4名以上)⇒4名以上の場合は、必要であれば全員の名前を列記したものを添えてもよいですが、普通は代表者名を中央に書き込み、その左にやや小さめな字で「外一同」と記入します。


中袋の書き方は、表側に金額を漢数字で書き込みます、中袋の裏側には金額を書く欄がある場合はそちらへ記入します。住所や氏名は必ず省略をせずに記入しましょう。
お札の裏表や向きを揃えて、お札の表側が中袋の裏側になるようにします。

[漢数字など]

壱  弐  参  四  五  六  七  八  九  拾 百  阡  萬  円  圓  金  也

祝儀袋と同じで、金額に見合った不祝儀袋を選びましょう。
 
通夜・告別式とも参列できない時は、現金書留で香典送っても構いません。
現金書留封筒に不祝儀袋がそのまま入るサイズになっていますから、表書きをして封筒に入れ、喪主名宛てで速達郵送します。お悔やみの手紙も忘れずに同封なさると宜しいでしょう


Page Top

不祝儀袋のマナーの記事一覧

不祝儀袋の表書き。香典のマナー、中袋の書きかた。冠婚葬祭のマナーについて。

フリーエリア
リンク

このブログをリンクに追加する

 香典返し・挨拶状
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。