1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. のし袋:不祝儀袋について
  4. 不祝儀袋:しきたりと作法 » 
  5. のし袋:不祝儀袋について
フリーエリア
ス ポンサードリンク

カテゴリー・不祝儀袋のマナーは社会人の常識です。

社会人として社会に出ますと、「冠婚葬祭」と呼ばれる各種の儀式や祭典に列席ししなければならない機会が多くなります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • Genre:

のし袋:不祝儀袋について

のし袋の種類を目的により大きく分けますと、婚礼用、お祝い一般用 仏事用 デザイン金一封用に分けられ、さらに、同じ不祝儀袋でも葬儀用、法事用にと表書きなども分けられます。


社会人として社会に出ますと、「冠婚葬祭」と呼ばれる各種の儀式や祭典に列席ししなければならない機会が多くなり、年齢と共にその機会は増えていきます。儀式には日常と違う「しきたり」「作法」が厳然と存在します。のし袋や不祝儀袋の種類や表書きにしても作法が決まっています。


「しきたり」ですとか「作法」と云うものは、祖先から代々受け継いで来たものであり、また、これからも代々に伝えていかれるものです。日本人の民族的な遺産であるとも云えます。簡略化された今日ですが、社会人の一員として、これらは正しく身につけておきたいことです。


冠婚葬祭の「しきたり」を知らなくても、日常の生活に困りはしません。でも、冠婚葬祭の儀式では「しきたり」「作法」こそが大事な役目を果たす重要なものなのです。大切な儀式をぶち壊さないためにも常識とし心得を知っておきたいものです。


正しく気持ちを伝えるために、改まった誠意を知って貰うために、「のし袋」はあり、種類も多く存在しています。のし袋、不祝儀袋の用い方や表書きの書き方などは社会人として知っておくべき事柄だと云えるでしょう。 



◆お願い◆ 
地方により風習の違いがあります。地方ごとの「しきたり」を中心にして、本ページを参考にして頂ければ幸甚です。
・「のし(熨斗)」のついていない物でも慣用で「のし袋」と表記される場合があります。                  





Page Top

不祝儀袋のマナーの記事一覧

不祝儀袋の表書き。香典のマナー、中袋の書きかた。冠婚葬祭のマナーについて。

フリーエリア
リンク

このブログをリンクに追加する

 香典返し・挨拶状
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。