FC2ブログ
  1. Top » 
フリーエリア
ス ポンサードリンク

カテゴリー・不祝儀袋のマナーは社会人の常識です。

社会人として社会に出ますと、「冠婚葬祭」と呼ばれる各種の儀式や祭典に列席ししなければならない機会が多くなります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • Genre:

弔電の注意と弔電のお返し

弔電の注意とお返しについてのご紹介です。
不祝儀袋のマナーには配慮しても、電報には気配りがたりないことも。


弔電(お悔やみ電報)を打たれた経験がありますか?


愛する人や、大切なご家族の逝去で相手側はとてもデリケートな状態にあります。


弔電への注意は大切なことです。

受け取り手に失礼のないお悔やみ電報を打つことはとても重要です。

心無い一言が遺族の方を傷つけることにもなりかねません。


[弔電・お悔やみ電報]

弔電は都合で葬式に駆けつけられない方や、

あまり面識が無いけれどお悔やみだけはしたい人が利用する葬儀用の電報です。


遺族の方にとって、慰めになったり励ましになる言葉を添えたいものです。


近親者の他界に、ご遺族の悲しみはもちろんのことですが、打つ方もとても気の重いものです。

忌み言葉などには十分に気を付けてうちましょう。

※忌み言葉
口にすることを良しとしない言葉。それを言い換えた言葉のことです。
「重ね重ね」「重なる」「また」などは不幸が重なることを連想させるとか、
「九(苦)」「四(死)」などの数字も避けたりすることです。


[弔電の打ち方マナー]

・弔電(お悔やみ電報)は、葬儀や告別式の前日までに打ちます
・自宅で営まれる場合には喪家に打ちます
・近年のように斎場などで営まれる場合は斎場に送ります
・弔電の宛名は喪主あてにするのがマナーです
・葬儀の1時間ほど前までに届くようにします

※喪主の名前が不明な場合には、故人の氏名を書いて「ご遺族様」「遺族ご一同様」とします。

※19:00までの受け付け分は当日配達可能です(2~3時間後に配達されます)
 但し、サービス会社によっても変わりますから、ご確認されてください。

※早くから日時が分かっている場合は期日指定電報を利用出来ます。
 この場合には配達日の三日前までに申し込みます。
 早めの申し込みは150円値引きになるそうです。


[弔電のお返し]

弔電をいただいた場合には後日お礼状を出すのが不祝儀のマナーです。


通夜や告別式に弔問された方には、会葬礼状を渡してありますから、礼状の必要はありません。

弔問には訪れずに「弔電」「香典」「供花」を送ってくれた方には礼状を出しまます。


[お礼状の文例]

・便箋・封筒はグレーか黒の縁取りの私製ハガキと角封筒を使用。

※最近では、イラストを添えてあったり、カラー紙を使用したものもあります。

(お礼状文例)
ー引用ー

「謹啓 ○○の葬儀に際しまして、早速ご鄭重なるご弔電をいただきまして、誠にありがとうございました。ご弔慰のお言葉謹んでお受け致し、霊前に供えさせていただきました。葬儀は滞りなく済みましたことをご報告いたしますとともに、生前のご厚意に対し心より厚く御礼申し上げます。」 ーここまで引用ー



スポンサーサイト

不祝儀袋のマナー

不祝儀袋のマナーにしても、ご祝儀袋の書き方や「しきたり」は、大変戸惑うことが多いものです。

社会人になりますと、冠婚葬祭の機会も増えて、
今までのように年寄り任せではいられなくなります。

不祝儀袋のマナーと云っても、用いる事が年中あるわけではありませんから、
その都度、不祝儀袋の表書きの書き方やお金の入れ方、中袋の書き方など気になります。


  [不祝儀袋のマナーは地域・宗教によって異なります]

不祝儀袋のマナーや、いわゆる「しきたり」は厄介なことに、
地方性があり地域によって決り事が異なってくることです。

さらに宗教、宗派によっても不祝儀のマナーは異なりますから、
数少ない経験を全ての常識と決め付けずに、相手方の立場を考えてマナーが必要になってきます。


■不祝儀袋について

不祝儀袋の種類は、宗教、宗派によって違いますので要注意です。
まずは、仏式、神道、キリスト教など宗教で異なるということを確認しておきましょう。

[仏式の葬儀]
不祝儀袋は、包んだ金額に相応しくなければマナー違反です。
立派な袋は、お香典を1万円以上包む時に用いるとされています。
金額が5千円程度までなら、水引が印刷されている不祝儀袋でも構わないようです。

(表書きの書き方)
・御霊前
・御香典(御香奠)
・御香料など

※浄土真宗は葬儀でも表書きは「御仏前」となります。


[神式の葬儀(神葬祭)]
神道での不祝儀袋は、水引は白か銀、黒白の結びきりの無地の袋を使用します。

(表書きの書き方)
・玉串料
・御榊料

[キリスト式の葬式]
白無地の袋でもよいようですが、花(ユリ)と十字架がプリントされたものが多く、水引は不要です。

(表書きの書き方)
・御花料  ⇒カトリックにも、プロテスタントにも用いられます
・御ミサ料 ⇒カトリック
・忌慰料  ⇒プロテスタント


関連記事:神道 神葬祭の法事 
関連記事:香典の包み方


Page Top

不祝儀袋のマナーの記事一覧

不祝儀袋の表書き。香典のマナー、中袋の書きかた。冠婚葬祭のマナーについて。

フリーエリア
リンク

このブログをリンクに追加する

 香典返し・挨拶状
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。